« 天気予報 | トップページ | こだわり? »

ありがとう

私は、不妊治療をしていることを話しているほうだと思う。

両方の親やきょうだいだけではなく、近しい友達や元職場の先生も知っている。

はじめは「女として妊娠できないことが恥ずかしい」「夫婦のことだから・・・」と思って隠していたけれど、治療を進めるうちに「ちゃんと知ってもらいたい」という気持ちが湧いてきた。

でも一番正直な気持ちは・・・・私自身が苦しくなったから

もうこれ以上「子どもはまだ?」と聞かれたくなかった。ブータくんが支えてくれているけれど、女性が抱え込んでしまう思いもたくさんあって、誰かに聞いてほしかった。助けてほしかった。

みんな最初はビックリしたかもしれないし、こんな話を聞かされて迷惑だったかもしれない。

でも友達も職場の先生も「理解しよう」「知ろう」としてくれた。同じ女性として、体のことをちゃんとわかろうとしてくれた。

心配をかけてしまうこともあるけれど、私は恵まれてるなと思う。

甘えているだけかもしれないけれど、私はみんなの温かい気持ちに支えてもらってるなと思う。

母には「お母さんになりたいなら、もっとしっかりしなさい」と叱責されたこともあるけれど・・・。

先日、以前担任した保護者の方からメールをもらった。

去年アメリカにお引越しされてからメール交換が始まった保護者さん。周囲のことをいつも一番に考えられる素敵なお母さん。

少し前に私が送ったメールを見て「最近のポンタ先生は元気が無いような気がする。大丈夫?」という内容だった。

私がメールを送ったのは、9回目のAIHの撃沈決定の日。治療のことは全く書いていないけど、残念だった気持ちが伝わったのかも知れない。

私はいつもと同じ言葉や言い回しでメールしたつもりだったのに、何かを感じ取ってくれていた。

この日も温かいメールに救われた。

周りのたくさんの人に感謝

ありがとう

私が治療を続けられているのは、みんなが温かく見守ってくれているからです。

« 天気予報 | トップページ | こだわり? »

コメント

こんにちは。初コメントです。
私もぽんたさんに治療の事や家事の事など、色々と話を聞いてもらってすごく感謝しています。ぽんたさんとのメールのやりとりは私の支えになってます。ぽんたさんに感謝!!

こんにちわ♪
私も最近、というか、AIHをしてから、不妊治療の知識が無い友達などにいろいろと説明する事が増えてきました。
不妊治療というとどうしても隠したくなる事ですが、何も治療をしてなくて出来なかった時よりも、AIHだって自然妊娠に近い事や、今は人事ではなくたくさんの人が頑張っているんだということを知ってもらいたくて自分の事を隠さず話しています。
私の姉も「最近の技術は凄いんだね」と驚いていました。
不妊は決して恥ずかしい事ではないんだと自分に言い聞かせ、ありのままの自分で行こうとチョット考えが新たになりました♪

二匹の金魚さん、コメントありがとうございます!
私もいつもメールで色々お話させてもらって、助けられています。感謝、感謝です!
一緒にお仕事できた期間は短かったけれど、こんなに長くお付き合いできていることが嬉しいです♪縁ってあるんだなって思います。
我が家の日常を綴っていますので、また遊びに来てくださいね。

シャラさん、こんにちは。
私も周囲に話をするようになったのはAIHが境目だった気がします。
ちょっとだけ医療の手が加わることが転機だったのかなという感じです。
最近は不妊治療が色々なメディアで話題になりますが、治療している人が疑問に思う表現や内容もありますよね。きっとどんな病気も当事者じゃないとわからないことがいっぱいあると思いますが、少しでも正しく理解してもらえるといいなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気予報 | トップページ | こだわり? »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ