トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

スピン

「スピン・・・、スピンが食べたい・・・(-.-)」

日曜日の夕方、横になってテレビを見ていたブータくんに向かってつぶやいた。

スピンとは、コーンが素になった揚げ菓子で、車輪のような形をしたお菓子。

昔、よくお祭りの屋台やスーパーのフードコーナーでポテトと一緒に売られていた。

1年ほど前に友達と合羽橋商店街に行ったとき、駄菓子屋さんで「スピンの素」を見つけ、懐かしくなって家で作ってみた。

高温の油に小さく堅いスピンの素を入れると、一気にふくらみ10倍にもなる。

それ以来スピンのことはすっかり忘れていたけれど、ふっと頭にスピンがよみがえった。

食べたくなると止まらない!

ちょうどパソコンを開いていたので「スピン」「揚げる」「膨らむ」「コーン」などなど思いつく単語を入力して検索してみた。

合羽橋までは遠い・・・近くにないかな・・・・(この努力を他の事に使おうよ・・・)

あった~~~~!!

アメ横の「二木の菓子」でスピンの素を買ったという記事を発見!!

さっそく二木の菓子を検索。店舗検索をすると、うちから車でいける場所に店舗があることがわかった♪

でも、ブータくんにそれを伝えても「もう夕方だから今度ね」と言われるかと思った・・・。

ところが、ところが、「行こうか(^o^)」  即答だった(^_^;)

さっそく二人で二木の菓子目指してドライブ、ドライブ(目的が同じときは仲がいい)

1時間ほど走って到着!

お菓子の問屋さんみたいなお店で、懐かしい駄菓子もあれば、外国のお菓子や食材もいっぱい並んでいた。駄菓子は単品売りもあったけど、箱買いもできるようになっていて「大人買い」できる♪

さっそくスピンの素をかごに入れ、あとは店内散策。

去年グアムで見かけた食材を見つけたり、業務用サイズの香辛料があったり、楽しくお買い物できた。

見ているだけでも楽しくなる感じ。また行きたいな♪

200611271324000 ←左:揚げたスピン、右:揚げる前のスピン

お姉ちゃん&先輩&先生

幼稚園の先生になるために、私はたくさんの先輩先生にお世話になりました。

先生になってからもたくさんのステキな先輩先生たちに、保育者として・人として育ててもらいました。

 
今日はその中でもとてもお世話になり、尊敬している2人の先生とお話することができました。

M先生は教育実習で指導をしてくださった、短大の先輩&恩師である先生。

縁があって2つ目に勤めたS幼稚園で一緒にお仕事をできることになって、本当に嬉しかったです(M先生に憧れて、M先生の幼稚園の就職試験を受けて落ちたこともあったので)

さすがに最初は緊張していたのですが、私のおバカな姿や話も笑って受け止めてくれる温かさにすっかり甘えて、仲良くしていただいています。

もう一人のT先生は幼稚園連盟の研修で初めてお話した時から「なんて凛とした先生なんだろう」と思っていたら、その後またまたS幼稚園で一緒にお仕事をできることになりました。

T先生の前では「私もちゃんとした人になろう」と思える、ステキな女性です。

 

二人とも私が治療をしていることをご存知で、いつも温かい言葉をかけてくれます。お二人も赤ちゃんのことで色々な思いを抱えたことがある方なので、同じ視点で見守ってくれていて、本当に心強いです。

治療以外のこともいろいろお話できて、私にとっては先輩先生であると同時に、辛いときに辛いと言えるお姉ちゃんのような存在です(こんな大きな妹はいらないでしょうが・・・(^_^;)

夕方T先生とお話し、夜にM先生とお話しながら「私を支えてくれる人はみんな温かいな」と実感しました。

今は3人とも離れた場所で生活していますが、いつかみんなで赤ちゃんを抱いて一緒にお茶をするのがです。

いつになるかわかりませんが・・・待っていてくださいね!

私にそっくりな、で~っかい赤ちゃんを抱いて遊びに行きます

正直な気持ち

友達の職場の先輩も不妊治療をしていた。

私は直接お話したことはないんだけど、その友達を通してお互いのことは結構よく知っている感じ。

私より5つ年上で、結婚は30代になってからだったから、妊娠も早いうちにと思っていたみたい。

私の方が先に治療をしていたので、友達を通して治療のことを聞かれたりしていた。

直接お話したことはないのに、お互いの治療のことも知っている。なんだか不思議な関係。

 
その先輩は、少し前に体外受精をして妊娠できた。

年齢のことも聞いていたから、本当に良かったなぁって思った。

そして今日「どうやら双子ちゃんらしい」という話。

よかったねを通り越して、ものすごくうらやましい気持ちが湧き出した。

1回の体外で妊娠できて、しかも双子・・・。あ~~~ん、うらやましい(>_<)

でも大丈夫。嫉妬の気持ちは全くなくて、ただただうらやましいだけ。

出血があってるみたいだけど、どうか無事に妊婦生活を送れますように・・・。

前向きなサボり

今日は、本当は排卵確認のため病院に行く日だった。

でも数日前から行きたくない気持ちが募っていた・・・。

基礎体温は上がってるから「きっと排卵しただろう」という素人判断も手伝って、予約をキャンセルしてしまった。

「風邪をひいてしまって・・・」

私は嘘をついた。

病院に行きたくないと思ったのは、体外を撃沈して以来はじめてかも。

 
幼稚園の頃、「幼稚園お休みしたい」と言ったとき、母は休ませてくれた。そして一緒に買い物に行ったり、遊んだりしてくれた。

高校生の時、友達とうまくいかなかった時期に「今日は休みたい」という私に深い理由を聞かず休ませてくれた。

大人になってから「なんであの時休ませてくれたの?普通は“頑張って行きなさい”って言うんじゃない?」と聞いたら

「だって、大人だって“休みたいなぁ”って思うことがあるじゃない。親から離れて頑張って幼稚園に行ってたんだもん。休んでお母さんとおうちでゆっくりしたい日もあると思ったのよ。年に1~2回のことだったしね。

高校だって登校拒否になったわけじゃないし、たまには息抜きも必要かなって思ったのよ~」

とあっけらかんと話してくれた。

母が言うとおり「休んでいいよ」と言われた次の日はちゃんと学校に行こう!って思えたし、ダラダラと休もうという気持ちになったことはなかった。母が私を信じてくれていたから、私も頑張れたのだと思う。

 
甘いと思われるかもしれないけれど、前向きになるための休みも有りかなって思う(人に迷惑をかけない条件で)。

今日のサボりは、治療を頑張っていくための前向きなサボり

ブータくんも数日前から「病院行きたくない」という私に

「いいよ。次もあるからね」

と言ってくれた。

信じてくれる人がいること、「頑張れ、頑張れ」ばかりじゃなくて私を信じて「休んでいいよ」と言ってくれる人がいることは本当にありがたいこと。

次は頑張って病院に行こう。

おひなさま

とっても季節外れなタイトルですが・・・(^_^;)

私は父方、母方どちらにとっても初孫で、両親だけではなくどちらの祖父母からも、それはそれは大事に大事にしてもらいました(ブータくん曰く「だからポンタちゃんはわがままなんだ(-"-)」)

私の初節句に合わせて、母が選び母方の祖母が買ってくれたお雛様は、お内裏様とお雛様のシンプルなものですが、今見ても大きく立派なものです。

小さい頃は母と妹と一緒に飾るのが楽しみでした。小さい頃は「これは私と妹のもの」という思いがありました。

でも、不妊治療を始めてから「あのお雛様は私が生まれたときに買ってもらったものだから、私から私の子どもに受け継いでいくんだ」という気持ちが強くなりました。

それは妹が妊娠したときに特に強くなりました。妹に対するやきもちと、姉としての意地だったのかもしれません。

母に「妹の赤ちゃんが女の子だとしても、あのお雛様はおばあちゃんが“私に”買ってくれたものだから私がもらうの!」と言ったこともありました。今思えば、ただただ大人げない一言です。

 
そして生まれた妹の赤ちゃんは女の子でした。

私は「あのお雛様は妹の赤ちゃんに行くのかな・・・」そう思っていました。それでもいいと思えるようにもなっていました。

でも先日、父と話していたとき「お母さんがR(赤ちゃん)のお雛様を注文したらしいな」と聞いたのです。私は以前母に言った言葉を思い出して、いたたまれなくなりました。

きっと私が「私のもの!」と言ったからだ。子どもが生まれるか分からない私が欲しがるよりも、妹の赤ちゃんのお祝いで飾れるほうがどんなにいいことか・・・。

 
母に電話をして、もう遅いけれど今の私の気持ちを伝えました。

すると「いいのよ、あれはおばあちゃんがお姉ちゃんのために買ったものだから」と。

私のものだったかもしれないけど、毎年妹と一緒にお祝いしてきたものだから、私一人のものではなくなっていたのに・・・。

「あれを買ったとき“ポンタ雛”(もちろんポンタの部分は本名で)ってお札も書いてもらってるんだもん。妹ちゃんに見られないようにその札は毎年隠してたけどね。だから、あれはポンタのでいいのよ。

だからポンタに赤ちゃんが生まれたら、あれを飾りなさい。その代わりRちゃんにはあれと同じくらいのものを買ってあげることにしたの。だから誰も悪いと思わなくていいし、みんな同じだからいいのよ」と言ってくれました。

 
今は実家の押入れに眠っている雛人形ですが、いつか子どもができたら、すぐに私の元に送ってもらおうと思っています。その日が早くきますように・・・。

保険と土鍋

我が家の自動車保険代は、ブータくんの会社の子会社に頼んでいるので給与天引きになる。

会社割引&一括払い割引なんかもあるけれど、約5万円の保険代は大きい。

もう少し補償を減らせば保険料も減るのだけど、今までの車生活を振り返ると補償は確実に!と思う。

 

私は昔からぶつけられやすい。

今まで回追突されたが、全て私が止まっているときだったから、完全に10対0の事故。

おかげで事故対応もうまくなってしまい、気が動転している相手に「警察を呼んでください」と教えつつ自分の免許証や車検証を準備したり、「保険やさんに連絡しなきゃ」などなどテキパキ動けるようになってしまった。まぁ、これは不幸中の幸いで大きな怪我をしていないからできることなんだけど・・・。

むち打ちで1週間も入院したり、首にコルセットをしたまま保育をしたこともあったけど、補償をちゃんとしてもらったので一時期は“事故成金”だった → 我が家の電子ピアノは事故の慰謝料で購入

 
そんなことから事故の怖さと保険の大切さをよく知ってるから、私は自動車保険をケチることができない。

ただ、以前は分割払いにしていた保険料を去年から一括払いにして、少しでも支払額を減らすことにした。でも、給与から5万も引かれてると手取り額が5万円少なくなるわけで・・・。

通帳を見てビックリした! いつもより5万円少ない・・・。

分かっているけど、現金を振り込んだり支払ったりするよりも、給与天引きはドキッとする。

なので(?)昨夜は土鍋でシチュー。土鍋で煮込み料理をすれば、ガス代節約になるから。

今朝は余ったシチューでリゾット風ごはん。

今月は節約強化月間!土鍋の出番も増えそうです。

モニター生活

「謝礼を差し上げます」

この言葉に惹かれて、私はモニターに応募した。

嬉しいことに、応募した2つのどちらからも「モニター依頼」がきた。

1つは手作り雑誌の読者モニター。もう1つは住んでいる県の県政モニター

どちらもメールやFAXでアンケートに答える方式で、時間もそんなにかからない。

始めは謝礼目的の安易なスタートだったけど、雑誌の手作りキットはどんなものがいいかとか、取りあげて欲しい内容は?など、自分の思いを率直に伝えられるのは楽しかった。

県政モニターでは、毎回テーマに沿ってアンケートに答える以外に自分の意見を伝えることもできたので、不妊治療に対する取り組みやうちの近所の自転車マナーの悪さに対する意見を出したりした。自分が住んでいる県だから、住みよくなるなら小さなことでも伝えようって思った。

 
先日、半年の読者モニター期間が終了したので、図書カードが届いた200611222249000

半年間に回答した分をまとめてもらえるので、2000円カードが3枚=6000円分も届いた。

たぶん500円×12回分かな。

まとめて届くと結構な額なので、ちょっとかなり嬉しい

県政モニターはまだ期間が残っていて、こちらは年度末にまとめて図書カードが届く予定♪こちらも楽しみです(^o^)

ムータンの弱点

抱っこが嫌いなムース

野生が残っているんだな・・・とあきらめていたけれど、唯一抱っこできる場所を発見!

それはいつもお世話になっている動物病院。ムースは病院が苦手

普段会わないワンちゃん猫ちゃんが多いからか、病院のにおいなのか、先生にはかなわないと悟った場所だからか・・・。

初めての検診で病院に行ったときは、大暴れして足ダン&ビックリウンチ●●。でも動物病院の先生は上手。暴れるムースをうまく抑え、診察してくれた。初めての爪切りもじっとしていなかったから手間賃(?)を追加されてしまったムース(今でこそ爪きり1000円だけど、初めての日は2500円だった(-_-;)

初回で「先生にはかなわない」と悟ったようで、2回目からはなんともおりこうウサちゃんになった♪

家では絶対抱っこさせてくれないムースも、病院の待合室では私の胸にしっかりくっついて抱っこさせてくれる(ワンちゃんやネコちゃんがいるときはキャリーに入れているけれど)

だから最近はワンちゃん猫ちゃんが少ない時間帯に行って、待合室でムースを抱っこするのが楽しみ♪

先日、爪きりのために病院に行ったときも(家では抱っこできないから爪も切れないのです・・・)、ワンちゃん猫ちゃんが終わってムースが最後だったので、いっぱい抱っこした♥ 看護師さんにも「家ではさせてくれないんです(T_T)」と話していたので、「病院限定の抱っこタイムですね」と言われてしまった(^_^;)

200611212016000   先生にはこんなにおとなしく爪きりしてもらえるのになぁ・・・。

この日、ムースが最後だったので先生が「上向きも撮りますか?」とサービスしてくれた♪

200611212152000  この後、先生が手を離してもムースはこの状態でじっとしていたのです!先生がマジシャンに見えました!!

ステキな時間

今日は、お友達とランチ&おしゃべり会だった。

実際にお会いしたのは2ヶ月前だけど、ずっと前からお友達だったような感じで、毎回楽しい時間を過ごさせてもらっている。

昔からの友達とのおしゃべりも楽しいけれど、同じ悩みを持っているお友達にはホントに全てを包み隠さず話すことができて、それを同じ気持ちで聞いてもらえて、気持ちが軽くなる。

「大丈夫だよ」

その一言を素直に聞けるのも、同じ痛みを知っている人たちからの言葉だから。

辛い治療のちょっと生々しい話や家族のことを、笑いながら&生々しく話せるのは本当にありがたい時間。

それぞれ色々な悩みを抱えているけれど、話すこと・聞くことで救われることがいっぱいある。私は毎回助けてもらっているなって思う。

みんなの話を温かく聞いてくれるお姉ちゃんのようなSiさん、明るく可愛いムードメーカーのShuさん、シャキッとしていて頼りになるSyaさん、私と同い年とは思えないほどしっかりしているけれどお茶目さんなTさん。昨日は会えなかったけど、笑顔や仕草がかわいいMちゃん

知り合えて本当によかった✿✿✿

毎回話し出すと止まらなくて楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまうけれど、昨日も12時過ぎに待ち合わせをしてお別れしたのが21時!

そんな私たちを温かく送り出し、ご飯やお酒を飲まず(笑)待っていてくれるダンナさまたちにも感謝

次回は忘年会!またいっぱいお話しましょう!!!

ポッ(*^_^*)

明日は私の大好きなゴスペラーズのアルバム発売日。

今回のアルバムは通常版初回限定版がある。

最近シングルはレンタルで済ませているけれど、アルバムはしっかり予約!

予約したのは、もちろん初回限定版。300円の違いで、シングル曲のプロモDVD(4曲分)が付いているんだもん♪

予約をしたときにお店の人から「前日には入っていると思います」と言われていたので、今日早々と受け取りに行った。

すぐに帰宅してDVDを見ながら、なぜか照れてしまった(*^_^*)

かっこいい・・・・・♪ カメラ目線だと目が合う・・・・♪♪ 

やっぱりゴスはいいなぁ♪

子どものつぶやき

私が幼稚園に勤めていた時、子どもの一言にいっぱい笑い、いっぱい泣いてきた(もちろんうれし涙)

あの頃ブログをはじめていたら、子どもの一言で話題は事欠かなかったと思うくらい。

★Episode1

I君は食べることが大好きで、体は大きいけれどとってもシャイで優しい男の子。

幼稚園にある取材が来たときのこと。

「好きな食べ物は?」と聞かれ、嬉しそうに「おにく~♥」と答えたI君

続いて「お肉をどうやって食べるのが好きなのかな?」と聞かれたI君は、これまた嬉しそうに「おはし~♥」

周りにいた大人は一瞬「???」 味付けや料理方法を聞かれたのに「お箸で食べる」と答えたI君。でも、「どうやって?」と聞かれたから「お箸」も正解!なんだよね。

★Episode2

ある日「お尻が痛い(T_T)」と訴えたY君

私はおできでもできたのかな?と思って「ちょっと見せてね」とパンツの中をのぞいたが、何も無い。

「どこが痛いの?」と再度聞くと「穴のところが痛い」と・・・。

Y君はどうしても痛かったようで「どうなってるか見て~(T_T)」と自分からお尻をしっかり見せてくれた(^_^;)

その後は元気に遊んでいたけれど、一応お迎えの時にお母さんに伝えたら「まぁ!お尻の穴まで見てもらってすみませ~ん(^_^;)」と恐縮されました。いえいえ、いいんですよ。これも仕事なのです(^o^)

★Episode3 

父の日参観の日、たくさんの保護者が来てくれた中で子どもたちに「みんなのお父さんはどんなお父さん?」と尋ねた。

子どもたちは「優しい!」「お仕事してくれる」「肩車してくれる」「遊園地に連れて行ってくれる」などお父さんとの話をいっぱいしてくれた。

そんな中Aちゃんが大きな声で「パチンコでお菓子もらってきてくれる!」ととっても嬉しそう&誇らしげに話してくれた。

ご両親は大赤面\(◎o◎)/! 周りの保護者は爆笑\(^o^)/ 私はオロオロ\(◎o◎)/!

でも「そっか~、おいしいお菓子いっぱいもらえていいね♪」とフォロー(になったのだろうか)してなんとか参観終了。

 

そんな子どもたちももう中学生。

どんな風に成長しているのかな。会いたくなってきました

ニッポン、チャチャチャ!Part2

またまた行ってきました、世界バレー!!

昨日の負けが悔しかったことと、会場の生の迫力が楽しかったので、ブータくんも大賛成での連日観戦となりました。

前日の反省を生かし、今日は会場(12時)と同時に入れるように電車に乗りました。お昼用のおにぎり持参で(これだけの意欲をダイエットに向けたら、すぐに痩せられそうだけど・・・)

雨と寒さのせいか、会場30分前に着いたときにはすでに入場が開始されていて、ちょっと焦ったけれど無事昨日より前の席をゲット!!前日同様、審判の真後ろのほうでコート全体がよく見える場所でした。

今日も13時開始の第1試合から全て見たんですが、他国の試合も面白かったです。

そして第3試合。日本対プエルトリコ。

私の応援する荻野選手の出番はなかったけれど、白熱した試合は十分面白かった!!

3セット目を取られたときは前日の悪夢がよみがえってしまいましたが、4セット目のシーソーゲームに大興奮!!!!!スティックバルーンの空気も抜けるほど応援しまくり!

取っては取られ、取っては取られの繰り返しで、ついに両チーム30点を越え、最終的に日本36点プエルトリコ34点日本勝利!!!!!!!

本当に本当に面白かった~\(^o^)/

会場を出る頃、私の声はかれていました(^_^;)

ニッポン、チャチャチャ♪♪

今日はブータくんと世界バレーを観戦してきた。

第1セットを取ったものの、2・3セットを取られ、あわやこのまま負けてしまうのでは・・・と思ったけれど執念で4セット目をゲット!!

そして最終セットまでもつれ込んだ試合は、もつれにもつれた接戦だったのに・・・負けてしまった(T_T)

すごく悔しかったけど、男子ならではの迫力に大興奮!

テレビでよく見る棒200611190044000 (スティックバルーン 300円也)を振りまくって、「オシッ、いけっ!」と叫んでいた。

自由席だったので「早く行かないといい席に座れない」と思って、第1試合から行っていたおかげで、今日さいたまスーパーアリーナで行われた全試合(3試合)を見れた。日本以外は知らない選手ばかりだったけど、どの国の試合も面白かった。

ちなみに、コート間近の指定席は1万5000円(なんとこの席のみ売り切れ)、次が1万円、一番安い指定席でも6000円だった。さらにちなみに、私たちが座った自由席は3000円♪

 
実は私は中学時代にワールドカップを見てからバレーファン。

中でも荻野選手のファン 友達は川合俊一選手(当時)とか青山選手(当時)などいわゆるイケメン選手のファンが多かったけれど、私はとにかく荻野選手の素朴さに惹かれた(もちろんプレーも好き♪) 

短大の頃は中垣内選手を応援した時期もあったけど、やっぱり荻野選手

野球では元ホークスで現マリナーズの城島選手が好きなので、どうもちょっと板前さんっぽい素朴な感じが好きなようです(ちゃんとプレーも見てますよ!)

 
試合は本当に楽しかったんだけど・・・・欲を言えば、オフィシャルサポーターがモーニング娘&ベリーズ工房じゃなくて、WaTがよかった(^_^;)

東洋医学

興味深い記事を目にした。

「体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針治療を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至った。

そのうち4人は自然妊娠。30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功した。

妊娠した49人の内訳は、自然妊娠4人、人工授精1人、体外受精44人。

このうち治療後1回目の体外受精で妊娠した30人のうち9人は、針治療の開始前に10回以上も体外受精を行いながら妊娠できなかった深刻な不妊症だった(読売新聞より抜粋)」

私は漢方は飲んだことがあるけれど、針治療はしたことがない。

体質改善のために針治療に通っている方からお話を聞いて興味があったけれど、「痛いのかな?私に続けられるだろうか??」と始められずにいた。

熊谷にある子宝はりを調べてみたら・・・・ちょっとお高い(^_^;)頑張れば通うこともできるだろうけど、ちょっと遠いので無理が出るかも・・・。

そこでまずは近所の鍼灸院を探してみることにした(ネットってホント便利♪)

適応症に「肩こり・腰痛・冷え性」とある鍼灸院が多いが、それに加えて「婦人系疾患・不妊症」とのせている鍼灸院を発見!

どんなところかわからないので、まずは週末に偵察に行ってみようかな(お客さんが多いかとか、施設がきれいかなどなど)

東洋医学は即効性はないかもしれないけど、芯から効いてくれそう。まずは第一歩を踏み出してみよう!

病院Day

今日は診察日でした。

今周期は卵の育ちがゆっくりで、周期16日目なのに卵が12~13mm。普通は1日2mmくらいのペースで育つのに、今回は1日1mmペース。

注射を打つこともできたけれど、今周期は無理をしないつもりだったし少しずつでも大きくなってくれているので、自然に任せることにしました。

排卵が起きるかどうかわからないけれど、今周期は体にすべてお任せです。

 
先日から私の周りで妊娠反応が出た方が3人います。

みんな治療をしてきた人で、体外やAIHを頑張ってきた人たちです。

それまでの治療の苦しさ、プレッシャーなどなどわかるから、妊娠反応が出たことは本当に嬉しい

皆さんお年が私より少しお姉さんで、中には「これがダメだったら終わり」と言っていた方も。だから、本当によかった!!

でも、ちょっぴり「私にもみんなのように赤ちゃん来るかな・・・」という不安や寂しさも・・・。

うちの子宝草つぼみがつき始めました。

皆さんの妊娠パワーをわけてもらいながら、また頑張ろうと思います!

そして妊娠反応が出た皆さんが楽しい妊婦生活を送れますように・・・★彡

ダンシン、ダンシン♪

毎朝ブータくんを玄関までお見送りする。

玄関でチュッ♥なんてかわいらしいことはまったく無く、ポンタダンスでお見送り♪

♪いってらっしゃい、いってらっしゃ~い、いってらっしゃい、いってらっしゃ~い♪

夏にCMしていた専科そ○めん風のダンスや劇団四季のライオンキングでティモン(ミーアキャット)&プンブァ(イボイノシシ)が踊っていたようなダンス。

どちらにしても、軽やかで華麗なステップではなく、お腹をポコポコたたきながらの滑稽でちょっとどんくさい感じの踊り。

そんなポンタショー見て見せられて出勤していくブータくん

今日も頑張るぞ!っていう気分になっているだろうか?仕事ははかどっているだろうか??

たまには普通の奥様のように、普通に「いってらっしゃい」にしてみようかな。

欲を出してはいけません

今日は朝から病院に行った。

卵ちゃんの育ちがゆっくりなので、また明後日診察。

ブータくんは先週からネバネバ物を食べて待機してくれてるけど、予定が延びたので納豆&めかぶを追加で買ってきた。あと数日ネバネバ食事が続きます。

 

さて、先日ヤマダ電機で4000ポイントゲットした私は、機嫌がいい。

たまに買うスクラッチもほとんどはずれたことがないのが自慢♪

今日、病院帰りによった某スーパーで「県民の日 1000人くじ!」というのをやっていた。1000人に何かが当たる!らしい。

1回1000円のくじは高いけど、はずれはなくて末等でも1000円の商品券がもらえるから損はしない。

1等は任天堂DS、2等はお米、3等が野菜詰め合わせ一箱、4等が2000円分商品券。

「この前当たったが残ってるかも~(^。^)」という欲が出た。

県民の日で学校がお休みだから子どももいっぱい並んでいて、そこに私も1000円を握り締めて並んだ。

私の番になって「当たりの鐘がなるんだわ~♪」といい気になって紐を引いたら・・・

鐘が鳴らない・・・末等でした(-"-)

そういえば、この前のポイントゲットも、スクラッチも欲を出さずにチャレンジしたときに当たった。

幼稚園で子どもたちに読んであげた「花咲かじいさん」「こぶとりじいさん」でも欲張りじいさんにいいことはなかったなぁ・・・。

欲を出してはいけない。実感しました。

赤ちゃんが欲しい欲しいって思っているときより、あきらめたときにポッとできると言う話もよく聞く。

全てにおいて欲は出さないほうがよさそうです(ブータくんは年末ジャンボ3億を狙ってますが・・・)

ご挨拶

  • F1000028_4

  • こんにちは、ムースです。寒くなってきましたね。 



200510131541000_1小さいころはトイレで寝たり  ポンタママが作ってくれた隠れ家で遊んだりPa020084してましたが、最近はパパとママに頭をなでなでしてもらう時間が一番好きです

なでてくれないと寂しいから、ついついトイレをかじったり振り回そうとして怒られちゃいます(涙)

昨日、リンリンボールを買ってもらったのでF1000022  さっそく遊んで食べてみましたF1000025

嬉しくってガンガン振り回しながら遊んで食べていたら、ちょっとうるさかったみたいで、ブータパパを寝不足にしちゃいました。

Nec_0002 リンリンボールの残がいを「帽子」ってかぶらされたけど、これも食べちゃいました♪

Nec_0050 外にも出てみたいけど、パパとママがいるおうちが一番好きです。

Nec_0006 では、そろそろお昼寝の時間なので、失礼します。

これからもよろしくです

他の方法があるはず

いじめ問題が表面化した小学校の校長先生が自ら命を絶ったニュースが流れた。

少し前には、高校の履修問題に関わった校長先生が命を絶ってしまった。

子どもだけじゃなくて、大人が自ら命を絶つニュースが最近多い気がする。

色々と精神的に参ってしまったのかもしれない。八方塞になってしまったのかもしれない。

死をもって責任をとったつもりなのかもしれない。

でも、それは責任を取ることにはならないと思う。最後まで問題解決のために行動することが「責任をとる」ことだと思う。

大人は子どもたちの見本だと言われるけれど、こういうことだって、子どもたちに「そういう方法もあるのか」と思わせてしまうかもしれない。

大人がもっと他の方法を示していかないと・・・。私はそう思う。

あっ?えっ?え~~~っ!!

今日はブータくんとヤマダ電機にお買い物に行った。

お店の入り口にスロットがあって、カードを差し込むと止まった3つの絵柄によって来店ポイント(10~最高4000ポイント)がもらえるが、我が家はいつも誰でももらえる10ポイントしかもらったことがない。

今日もいつものようにカードを差し込むと、まずヤマダ電機マークが出た。

「ふむふむ、次はさくらんぼマークかな?」と思ったら、またまたヤマダマーク

「オ~~ッ☆でも、3つ並ぶなんてあり得ないもんね。期待しないもんね~、引っかからないもんね~(^。^)」

と思っていたら・・・・・3つ目もヤマダマーク\(◎o◎)/!

ビンゴ~~~~!!!!!

なんとなんと、来店ポイント最高の4000ポイントゲット☆★☆★

当たる人なんているのかなって思ってたけど、当たる人はいるもんだ。

でも、いざ当たっても、タイトルにも書いたとおりすぐには喜べず、まず「あっ?えっ?」と目を疑った。実際はそういうもんなんだなぁ。

実は私、年賀状の1等が当たったことがある(もう10年近く前)

私に年賀状をくれた友達から「手元に残っていたハガキが1等の番号に近いんだけど、ポンタの年賀状当たってない?」と電話があって、初めて当選に気付いた。

「あっ、当たってるよ~!すごいねぇ!!」と言う私に、友達は一言「返してくれない?

あっ?えっ?え~~~~っ!!

今日と同じ声が出そうになった。

当時、1等の賞品ですぐにほしいものがなかったので年賀状を友達に返したけど、今でもあの「返して」は忘れられないのです。

赤ちゃんポスト

「赤ちゃんポスト」の設置を検討している病院がある。

虐待などで小さな命が消されたり、産んでも育てる力がなくて置き去りにしたり、人工中絶をする人が増えているので、そういう悲しい命を一人でも救うためのポストだという。

設置しようとする意味はよくわかるけれど、このポストがあるからそこに入れればいいやと思う人もいるかもしれない。ここに入れれば誰かが育ててくれると安易に思う人がいるかもしれない。

命を救うことも大事。でも、育てる気持ちを持たせることも大事。育てられる環境を考えることも大事。

赤ちゃんを望む私からすれば「授かった命を、なんで大切に育てようと思えないんだろう」と思うけど、経済的なことや家庭環境などで中絶を選ぶ人もいる。

妊娠は、大人の責任。そのしわ寄せが子どもにいくのはおかしいと思う。妊娠しても責任を持てないなら、その前に子どもができないようにする責任があるはず。

全ての子どもたちが幸せな生を受けるために、大人が性や命について自覚を持たないといけないと思う。

「ピッグ ポンタ」 ブヒッ♪

不妊治療の後、44歳で自然妊娠したジャガー横田さんは、私たちの希望の星

妊娠できたのに椅子を振り上げていたときは「ダメだよ<`ヘ´>」って思ったし、マーガレットちゃんと名付けたいという旦那さまには「えっ?(^_^;)」って思ったけど、赤ちゃんの誕生を待ちわびる二人の表情は柔らかくて、温かくて、いいなって思った。

昨日ふとジャガーさんのHPを見たら、なんと誕生日が私と同じだった!(生まれ年は違うけど)

私に同じようにリングネームをつけるとしたら「ピッグ ポンタ」とかになるのかな?なんてくだらないことを思いつつ、同じ誕生日で不妊治療をして・・・という共通点がなんだか嬉しくなった。

体外受精を撃沈したのも一緒。でも私にもまだまだ可能性がある!って思えた。

小さな共通点だけど、今の私にはお守りのような共通点。

お金の使い道

今日は病院の日だった。

いつもは車で25分で着くのに、今日は30分以上かかった。

途中、何箇所も道路工事が行われていたから。

年末や年度末になると、道路工事が増える。県や市町村に割り当てられたお金をその年度中に使い切らないと、次年度の交付金が減るかららしい。

家庭だと、お金を余らせることができれば褒められるのに・・・。

赤字になっていないならいいじゃない!やりくり上手な市町村って偉いじゃない!って思う。

次年度の交付金が減って困るからと道路に穴を掘るのなら、そのお金を必要としているところに割り当ててほしい!

生活に困っている人や病気の人に、教育や福祉に、そして不妊治療に・・・。

こだわり?

多少の風邪や痛みは「寝れば治る!」と思っている。

日本人は昔から「痛みに耐える」美学があるけれど、最近は「痛みを緩和しながら」治療するのが主流だとテレビで言っていた。

私は古い考えなのかな?

でも、でも、やっぱりできるだけ薬に頼りたくないと思っているので、具合が悪いときはとにかく寝る。多少のことには耐える自然治癒力があると信じているから。

不妊治療を始めてからは薬に頼りたくない気持ちがさらに高まり、体調を崩したときもいつもの婦人科の先生に「薬、飲みたくないよね。じゃあ、しっかりご飯食べて安静にしようね」と言われるまでになった。

ブータくんは“薬を飲んで”寝るタイプ。

心配してくれているのは分かるけど、私にも「薬飲んだほうがいいよ」とすぐに言っていた。

そのたびに私は険しい顔で「飲まない!人間には自然治癒力があるのよ!薬に頼ってばかりいたら、自分で治そうっていう機能が落ちるでしょ!」と言い返していたので、最近は「早く寝なさいね」と言ってくれるようになった。

そんな私が「薬飲む」というのは、どうにもこうにもキツイ・・・という合図。

最近ずっと咳が続いていて、昨夜は咳き込んで眠れなくなった。

さすがに自分でも「これはキツイ」と思い、ブータくんと一緒に夜中まであいているドラッグストアへ。

薬剤師さんが「錠剤よりシロップタイプがいいですよ」と教えてくれたので、シロップタイプから選ぶことに。

子どものころから喘息気味で咳止めは何度も飲んだことがあったので、味にはこだわりがある。

漢方のような味はNG。カラメルのようなコーヒーのような味の咳止めがお気に入り。

ブータくんは味よりも効き目で選ぼうとしてくれるけど、飲むのは私だから、味にはこだわる!だって美味しくない薬は飲みたくないもん。

???

薬を飲みたくない私なのに、いざ飲むとなると味にこだわる。

私のこだわりは、どうも中途半端だ。

ありがとう

私は、不妊治療をしていることを話しているほうだと思う。

両方の親やきょうだいだけではなく、近しい友達や元職場の先生も知っている。

はじめは「女として妊娠できないことが恥ずかしい」「夫婦のことだから・・・」と思って隠していたけれど、治療を進めるうちに「ちゃんと知ってもらいたい」という気持ちが湧いてきた。

でも一番正直な気持ちは・・・・私自身が苦しくなったから

もうこれ以上「子どもはまだ?」と聞かれたくなかった。ブータくんが支えてくれているけれど、女性が抱え込んでしまう思いもたくさんあって、誰かに聞いてほしかった。助けてほしかった。

みんな最初はビックリしたかもしれないし、こんな話を聞かされて迷惑だったかもしれない。

でも友達も職場の先生も「理解しよう」「知ろう」としてくれた。同じ女性として、体のことをちゃんとわかろうとしてくれた。

心配をかけてしまうこともあるけれど、私は恵まれてるなと思う。

甘えているだけかもしれないけれど、私はみんなの温かい気持ちに支えてもらってるなと思う。

母には「お母さんになりたいなら、もっとしっかりしなさい」と叱責されたこともあるけれど・・・。

先日、以前担任した保護者の方からメールをもらった。

去年アメリカにお引越しされてからメール交換が始まった保護者さん。周囲のことをいつも一番に考えられる素敵なお母さん。

少し前に私が送ったメールを見て「最近のポンタ先生は元気が無いような気がする。大丈夫?」という内容だった。

私がメールを送ったのは、9回目のAIHの撃沈決定の日。治療のことは全く書いていないけど、残念だった気持ちが伝わったのかも知れない。

私はいつもと同じ言葉や言い回しでメールしたつもりだったのに、何かを感じ取ってくれていた。

この日も温かいメールに救われた。

周りのたくさんの人に感謝

ありがとう

私が治療を続けられているのは、みんなが温かく見守ってくれているからです。

天気予報

私は自然が好き。

空が好き。雲が好き。お日様も好きだけど、雨の日も大好き。

その延長なのか、天気予報が大好き

尊敬する予報士さんは、福岡のテレビで予報をしている手嶋さんとNHKに出ている平井さん

好きな言葉&データは「西高東低の冬型の気圧配置」「台風の中心気圧

雨が降ると、出かけたくなる大雨だとワクワクする♥♥

変わってるねぇ・・・ってよく言われます(^_^;)

高校時代から地学は大好き&得意だったけど、それだけじゃ気象予報士試験に通るのは無理だと分かり(物理と化学が大の苦手なので・・・)、なんちゃって予報士を気取ってブータくんや友達相手に天気予報をしている。

海沿いの道を通って通勤していた頃は、海の色を見て「今日はだからいっぱいお外で遊ぼう♪」とか「今日はかも・・・。折り紙を多めに準備しておこう」とか考えながら幼稚園に向かったものだ。

このなんちゃって予報士のピンポイント予報、結構な確率で当たった。さすが、6年間も同じ海を見ながら同じ道を通っていればコツがつかめてくるらしい。継続は力なりというところだろうか。

雨が降ると、子どもたちと傘をさして園庭散歩に出かけた。子ども目線を追いかけるとかなり楽しい

今も雨の日にお散歩に出たりするけれど、子ども目線でゆっくり散歩することはない。あの頃が懐かしいなぁと思いつつ、いつか子どもができたら、また子ども目線でいっぱい探検したいなと思っている。

私が子どもの頃に母がそうしてくれたように・・・(これが私の雨好きの原点かも)

さてさて、明日の天気はどうでしょう?冬将軍はまだかしら?(NHKの天気予報に出てくる“冬将軍”は面白いですよ)

お米と赤ちゃん

不妊治療を始めて5年。

「赤ちゃんは神さまからの授かりもの」っていうけれど、どうして私には授けてくれないんだろう・・・。

「神さまの気に障るところがあるなら直すから。足りないところがわかれば頑張るから」と神さまに伝えたい。

私は特に何かに対して信仰心があるわけではないけれど、5年も治療を続けているとと神頼みもしたくなる。

さて、話はちょっぴり変わって・・・

今日はブータくんとお米を買いに行った。ブータくんにお弁当を作るため、今日は10kg。

不妊治療を始めてから、お米を買うときにいつも思うことがある。

5kg.だと「少し大きくなった赤ちゃんってこのくらいだなぁ・・・」

10kgだと「もう少し大きくなったらこのくらいだなぁ・・・」

赤ちゃんの重さと比べてしまう。そしてついつい、お米を「抱っこ」してしまう。

自分でも「何やってるんだろう(-"-)」って思うけど、ホント、ついついと言う感じ。

妹の赤ちゃんを抱っこしたときに感じた心地いい重みとは違うけど、ほんの少しだけママになった気分をひとりで味わう瞬間だったりする。

早くお米じゃなくて、赤ちゃんで重みを感じたいなぁ・・・と必ず思ってしまう、お米購入の日。

おまけ:ブータくんはこんなことは↑考えていないので、普通に「よっこらしょっ!」と担いでくれました(^_^;)

つながり

少し前のこと・・・。

前の職場(幼稚園)の先輩先生とお話していたときに「○先生がミクシィやってるよ」と教えてもらった。

ミクシィが気になりまくっていた私には、とってもなお話!

そして今日、○先生から「招待状」が届き、大喜びでさっそく登録。

検索したら、出身高校のコミュがあったので一言書いてみた。すると、30分もしないうちに同級生2人からメッセージが!

卒業して10年以上経ち、年賀状のやりとり程度になっていた2人。

メッセージをくれたこと、すごく嬉しかった。

人のつながりに感謝&感激した一日でした(^_^)

目は口ほどに・・・

ブータくん(ダンナ)は私より6歳年上で優しい。滅多に怒らないし、私に手を上げたこともない。人の悪口も滅多に言わないし、私が愚痴を言ったら「うんうん」と聞いてくれる。

治療でいっぱいいっぱいになってる私を「よしよし」してくれるのもブータくん

ムースのトイレ砂も換えてくれるし、ムースが「エサちょうだ~い」と早朝暴れたら、すぐに起きてエサをやってくれる。

そんな優しさを仇で返しているのがムース

ポンタ「(◎v◎)」(ジ~~ッとブータくんを見つめる)

ブータ「何?」

ポンタ「(◎v◎)」(まだまだ見つめる)

ブータ「お茶飲みたいの?」

ポンタ「(^O^)」(ニッコリ!)

ブータ「はいはい、わかりましたよ( ^^) _U~~」

ポンタ「さすが結婚5年目にもなると、目と目で通じ合えるのねぇ♪」(何か違う・・・)

200604090004001そして毎日トイレ砂を換えてやっているムースは、ブータくん腕にカクカク行動をした。

「僕(ムース)のほうが格上だよ!」という意味。まだ1歳半のウサギにまで・・・。

そんな毎日だけど、ブータくんはいつも優しい。ブータくんは「これが我が家を平和に保つ秘訣☆」と言う。

そんなブータくんに普段はなかなか言えないけれど・・・「感謝してるよ」

言葉で伝えるのは恥ずかしいから、これも目で伝わっていればいいんだけれど・・・(^_^;)

スタート!

ずっとやってみたかったブログ。

図体はでっかいのに小心者の私は、なかなか始められず・・・。

ブータくん(ダンナ)に相談すると、ドンッ!と思い切り背中を押してくれて、ようやくスタートできました♪

のんびりと色々なことを綴っていきたいと思います。

トップページ | 2006年12月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ